業務内容 -Duties contents-

お客様の生活をより「快適」により「安全」にするサポートをお手伝いしております。

LPガス

◇LPガスとは

「LPガス」は液化石油ガス(Liquefied Petroleum Gas)の略称で、原油や天然ガスの生産並びに石油精製等の際に発生するプロパン、ブタンガスの総称したものです。
一般家庭用で使われているのはプロパンで、プロパンガスとも呼ばれています。

◇LPガスが家庭に届くまで

LPガスは、海を渡るときはタンカー、陸の上では主にタンクローリー車で運ばれます。輸入されたり、生産回収されたりしたLPガスは大容量の一次基地から二次基地に運ばれ、タンクローリー車で弊社充填所(新城市大宮)に運ばれます。弊社充填所でガスを可搬式のボンベに充填して、お客様宅にボンベを配達します。空のボンベを弊社充填所に戻して再び充填して配達するというサイクルになっています。
最近では、バルク供給システムも普及しはじめています。

◇LPガスの用途

LPガスは、低い圧力で、コンパクトな液体になるので山間部や都市部、離島も含め全国津々浦々まで容易に運べ、日本全国総世帯数の約57%(簡易ガス分含む)にあたる約2,800万世帯に使われている家庭になくてはならないエネルギーです。業務用にも様々使われています。全国約30万台のタクシーのほとんどがLPガスを燃料にしています。ちなみに弊社の小型貨物自動車の8割は、LPガス車です。

◇LPガスのクリーン性

LPガスの燃焼による排ガスは二酸化炭素と水蒸気と窒素で、石油や石炭の排ガスと比べて酸性雨の原因となるSoxなどの公害要素の排出が少なく、ススや灰分も出しません。燃焼による排ガスはクリーンだから排ガスの廃熱を空気や水を暖めたりして再利用できるので効率的。温室栽培では排ガスの炭酸ガスも作物の育成や熟成に使用しています。LPGは気体燃料だから設備も比較的手軽なもので済む上、燃焼・温度のコントロールが簡単。だから均一に加熱することができます。設備も清潔に保てるので、固形燃料や液体燃料と比べ効率が良く理想的です。

◇LPガスの性質

もともとのLPガスには臭いや色はほとんどありません。LPガスにはガス漏れを発見して、中毒や爆発などの事故を防ぐために、法律で臭いを付けることが決められています。プロパンガスには一酸化炭素が含まれていないので、ガスそのもので中毒はおこりません。
プロパンガスが気体のときの重さは空気と比べると1.6倍、ブタンガスは2倍、都市ガスは0.5倍の重さがあります。プロパンガスは空気より重いので足元に溜まってしまうと気づきにくく注意が必要です。プロパンガスが液体のときの重さは水と比べると0.5倍、ブタンガスは0.6倍の重さがあり水の約2分の1の重さがあります。例えば、10kgのボンベには約20リットルの液体のガスが、50kgのボンベには100リットルの液体のガスが入っていることになります。
ガスが燃焼するためには、ガスと空気の混合割合が一定範囲内で、着火源の温度が着火温度以上であることが必要です。プロパンガスは固形燃料や液体燃料と比べ、燃焼・温度をコントロールしやすいので、均一に加熱することができます。又、供給設備が比較的手軽なものであることもあり、設備も清潔に管理できて使いやすい燃料です。ものを燃焼させるためには絶対に酸素が必要です。酸素は空気中に含まれているので燃焼を続けるためには新鮮な空気の供給が不可欠です。ここで燃焼が不完全になると中毒を引き起こす、一酸化炭素が発生します。
LPガスは天然ガスの2〜3倍の総発熱量を持っています。炎の温度は空気量の調節によっては2000℃にまで上がるうえ、200℃程度の温度を得ることもでき、高温から低温まで自在に調節できます。家庭用燃料の中では飛びぬけた火力があります。

◇LPガスの安全性

全てのガス使用世帯にはガスメーターに安全機能を内蔵した「マイコンメーター」の設置が義務付けられ、1999年にはほぼ100%設置されました。現在では感震遮断機能が付いたS型マイコンメーターが各家庭に設置されています。また弊社では、平成元年よりLPガス24時間集中保安システムセンターを本社に導入し、電話回線を利用して各家庭のマイコンメーターと結び、より安全・安心で高度なサービスをお客様に提供いたしております。

◇災害にも強いLPガス

1995年阪神淡路大震災時では、LPガスは供給の途切れが少なく、復旧が早かったため、あらためて「災害に強いLPガス」を実感された方が多かったようです。LPガスは小さな容器で全国隅々まで運べるので、災害の復旧に役立っています。

  • 集中監視センター(本社)

  • バルク供給

  • 地区担当の保安巡回サービス

◇集中監視システム

集中監視システムとは、消費者宅のマイコンメーターと集中監視センターを電話回線で結び、24時間体制で消費者宅の異常を監視するシステムです。弊社では、愛知県下でもいち早く集中監視センターを平成元年に本社設置し、安全・安心で高度なサービスをお客様へ提供し始めました。
マイコンメーターが異常を感知するとすぐ集中監視センターに情報が入り、消費者宅へ電話で状況を確認します。必要に応じて出動し、適切な措置がとられます。事故防止が最大の目的ですが、その他にも、容器内の残量、使用量を把握できるため、配送にかかわる作業を合理的にし、コストを削減できるというメリットもあります。マイコンメーターは、S型へと進化しメーター以降、下流の消費配管の漏れのみならず、上流の供給配管までの漏えいを常時監視できるようになりました。またガス使用中に震度5以上の地震を感知するとガスを遮断してくれる感震遮断機能も備わり、より安全で安心にLPガスを御使用いただけるようになりました。

◇LPガス充填所・オートガススタンド

愛知県新城市にあるLPガス充填所です。
新城充填所 新城市大宮字清水1番9
TEL:0536-22-2107

LPガスについてもっと詳しく知りたい方はこちらのサイトをご覧ください。
財団法人 エルピーガス振興センター http://www.lpgc.or.jp/index.html