業務内容 -Duties contents-

お客様の生活をより「快適」により「安全」にするサポートをお手伝いしております。

防災(災害時対応)

経済産業省指定「中核充填所」として認定

経済産業省エネルギー庁は、東日本大震災の教訓を生かし、大規模災害時においても重要なライフラインである
LPガスが安定的に被災地に供給されるよう「被災地域石油ガス安定供給整備事業」を開始。
当社の充填所も認定を受け、災害時でも稼動可能な設備が、完成しました。

災害対応中核充填所の概要

非常用発電機の設置
停電時のLPガス充てん設備の稼動確保および業務の正常な運営に備え、LPガス非常用発電機を配備。
オートガス(自動車用のLPガス)充てん設備の設置
LPガスの配送車はLPガス自動車の比率が高く、災害時のガソリン不足に影響されない体制の整備。
地域の県市町村と県LPガス協会または支部と締結される
防災協定への参加
 

LPガス業界の災害時対応

LPガス事業者による支援活動

市町村との災害時協定に基づく避難所へのLPガス供給や仮設住宅の熱源としてLPガス供給、LPG車の活躍など分散型エネルギーとしてLPガスの災害に対する強さを発揮した。

避難所へのLPガス供給 炊き出し
災害時のLPガス業界の役割

災害時に対応できる設備を充実

あみや商事 新城充填所は、大規模災害時等において、重要なライフラインであるLPガスが安定的に被災地に供給できるように「災害時対応中核充填所」としての体制を構築します。
これは災害時に電力供給が遮断された場合でも、弊社が貯蔵するLPガスを燃料とする自家発電設備によりLPガスを充填するための電力確保が可能となります。
またLPガスを配送する車両もガソリン車ではなくLPガス車を保有し、そのLPガス車にLPガスを充填する為のオートガススタンドも保有しているので、安定的なLPガスの供給が可能となります。
被災により通信回線が絶たれた場合、外部との連絡が可能な緊急用衛星通信装置を導入することにより、中核充填所としての機能を整備します。

あみや商事では大規模災害時においても、変わらずに地域の皆様の暮らしをサポートできる体制づくりに一層励んでまいります。

停電時電気を供給する発電機設置
照明はもちろん充填所(LPガス容器にガスを詰める)が稼動します。
LPガス自動車を充実 15台稼動中
ガソリン等供給不能時、LPガスで動くLPガス自動車を増やしました。
LPガス自動車用オートスタンド
災害時にも非常用発電機で、LPガス燃料の補充が可能です。
緊急時対応通信設備設置
災害時においても外部と連絡がとれる衛星回線電話を導入。

防災機器のご提案・販売

弊社では、災害時緊急対応の機器を取り扱っております。発電機を始め、炊き出しセット等、LPガスの利便性を最大限に活かした防災機器のご提案・販売をしております。お気軽にお問い合わせください。

  • 低圧LPガス発電機

    当社でも、取り扱っております。
    お気軽にご相談してください。

    詳しくはこちら
  • 炊き抱きステーショーン

    当社でも、取り扱っております。
    お気軽にご相談してください。

    詳しくはこちら